トップ 教育ローン情報について 相互リンク お問い合わせ サイトマップ

教育ローン情報教育ローンの選び方 > 金利の選び方は?

金利の選び方は?

金利の選び方は?の画像

子供を育てていくと、誰しもが頭を抱えたくなるのが教育費でしょう。
家計だけでまかなえるという家庭はそう多くはないのでは?そこで、と良い見方となってくれるのが教育ローンです。
その教育ローンにも、様々なタイプのものがありますが、選ぶ際の重要なポイントとして一番にあげられるのが金利ではないでしょうか?金利には固定金利と変動金利があります。
借入金額や返済期間などを具体的に考える必要があります。

では、どんな時にどのタイプを選ぶべきでしょうか?
固定金利は、今後の金利が上昇すると予測されている場合や借入金額が大きく、返済期間が長期にわたる場合にお勧めです。
長期返済する場合、金利が固定されている方が計画も立てやすく安心です。
短期の場合でも金利が上昇している時にはもちろん、こちらの方が有利ですね。
また、金融機関によっては、固定金利の場合は据置返済や分割貸付が可能な場合もあります。
また、国が行っている教育ローン(一般貸付)は固定金利型になります。

変動金利は金利が下がると予測されている場合や借入金額が少ない場合はこちらの方がお勧めです。
借入金額が少なければ返済期間も短くて済みます。
権利が低い時に契約すればお得だというわけです。
しかし、変動金利の場合は、契約時に金利が低くても、その後長期的に金利が高騰してしまう可能性もありますから長期で契約する場合には注意が必要です。

このように、借り入れる金額や目的によって選び方も変わってきます。
自分にあっているのはどちらなのか?よく検討して下さい。

教育ローンの徹底比較をするなら↓

教育ローン

スポンサードリンク

教育ローン情報について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。