トップ 教育ローン情報について 相互リンク お問い合わせ サイトマップ

教育ローン情報教育ローンの選び方 > 有担保と無担保どっちが良い?

有担保と無担保どっちが良い?

有担保と無担保どっちが良い?の画像

教育ローンにもいろんな種類のものがあります。
公のものもあれば、民間の物もあります。
また、有担保のものもあれば、無担保のものもあります。
どちらが良いと一言では言えません。
教育ローンにおいては無担保のものが多いようですが、もちろん有担保のものもあります。

では、有担保ローンとはどういったものなのか紹介しましょう。

有担保ローンとは、担保が必要なローンの事で、担保とは借入をする際にその金額に見合ったものを預ける事です。
一般的に多いのが不動産でしょう。
例えば、自分の家の価値を担保としてお金を借りることができるのですが、返せなくなってしまった場合は、担保とした家を競売にかけ債権を回収するというものです。

では、有担保ローンと無担保ローンの大きな違いは何でしょうか?もちろん、まずは担保が必要か必要でないかです。
次に融資限度額が大きく違ってきます。
有担保に比べ、無担保のものは限度額が少なくなります。
返済期間もかなり違ってきます。
有担保の場合、30年などとかなり長い期間が設定できることが多いようです。
また、金利も大幅に変わります。
もちろん、有担保の方が低く設定されているのです。
比べるとわかるように、やはり貸す側も、担保がなければ不安なのでしょう。

有担保、無担保どちらが良いか?金利だけを見れば有担保の方が圧倒的に良いですし、万が一の時に家を失うかもしれないと思えば無担保でなければ心配です。
このように、経済状況や家庭の事情、返済期間や融資希望額によって使い分けるものなのです。

教育ローンの徹底比較をするなら↓

教育ローン

スポンサードリンク

教育ローン情報について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。