トップ 教育ローン情報について 相互リンク お問い合わせ サイトマップ

教育ローン情報国の教育ローン > 留学したいけど、国の教育ローンは使える?

留学したいけど、国の教育ローンは使える?

留学したいけど、国の教育ローンは使える?の画像

子供の頃から留学したいと思っていた、大学で勉強しているうちに留学したくなった、留学して海外で仕事がしたいなど、留学を夢見ている人は多いのではないでしょうか?しかし、留学するためには、大変大きな額の費用が必要になってきます。
入学金や教材費の他に、渡航費や入学後の生活費等、日本の学校に通うのとは訳が違ってくるのです。
その多額の費用を簡単に用意できる人はそう多くはないでしょう。
そうなると、頭に浮かぶのは教育ローンかもしれません。
中でも金利が一番低いとされている国の教育ローン。
海外留学に使えるのでしょうか?
国が行っている教育ローンは、一般貸付と郵貯貸付の二つがあります。
以前は、年金教育貸付というものもありましたが、現在は業務を休止しています。

そして、これらは留学にも利用できます。

郵貯貸付は年収などの条件はありませんが、利用できるのは、教育積立郵便貯金の預金者のみです。
融資額は、学生・生徒一人につき200万円以内です。

これに対して一般貸付は世帯の年間収入に条件があったりしますが、厳しいものではありません。
融資額は数年前に引き上げられ、学生・生徒一人につき300万円となりました。
留学の場合、対象となる学校は、高等学校、高等専門学校、短期大学、大学、大学院などです。
語学学校などは対象外の場合が多いので、詳しく調べてみてください。
また、留学期間は6ヶ月以上が対象です。
取り扱い窓口は、日本政策金融公庫 国民生活事業の各支店、また銀行、信用金庫、信用組合、農協などの金融機関でも取り扱っています。

教育ローンの徹底比較をするなら↓

教育ローン

スポンサードリンク

教育ローン情報について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。